急性の下痢の場合の対策・治療


■急性の下痢の場合の対策・治療


横になって安静にし、症状がおさまるまでは絶食して原因を取り除く
ことが基本です。

ただし、脱水状態が起こりやすいので、のどが乾いたら人肌程度の
お湯や砂糖水などで水分を補給することが大切です。たらーっ(汗)

症状が軽くなってきたら、半流動食から徐々に日常食へと進めて
ゆきましょう。

りんごのすりおろしやにんじんスープは下痢を緩和させる効果
があるといわれています。

1回の食事量が多いと胃腸に負担がかかりますから、1日5〜6回に分けて、
熱すぎるものや冷たいもの、油っぽいものは避けるようにしましょう。

posted by 腹痛 下痢 バイバイ! at 22:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 症状別対策 治療法
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1497905
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。