早急に病院に行った方がよい下痢


■早急に病院に行った方がよい下痢病院

注意が必要な下痢の症状には次のようなものがあげられます。

むかっ(怒り) 便の中に血液や粘液、膿が混ざっているようだ。
むかっ(怒り) 激しい腹痛や発熱、吐き気、嘔吐を伴っている。
むかっ(怒り) 便から腐ったような臭いがする。
むかっ(怒り) 色が白、赤、緑、黒など普段と違っている。

色による疑いは下記のとおりです。

・黒っぽい便・・・ タール状の黒い便が出たら、胃や小腸、上行結腸の疾患
         などが疑われます。
・赤っぽい便・・・ 潰瘍性大腸炎、直腸がんや痔などが疑われます。
・緑色っぽい便・・・ 溶血性貧血、急性腸炎、食中毒などが疑われます。
・白っぽい便・・・ 脂肪の摂り過ぎによる消化不良、腸の病気が疑われ
         ます。
・濃い茶色の便・・・ 暴飲暴食、食中毒、過敏性腸症候群が疑われます。


 上記のような症状があるときは何らかの病気が疑われますので、
早めに内科で診察を受けるようお勧めします。

また、こうした症状ではなくても、何度も下痢を繰り返す場合には、
原因を明らかにするために医師に受診することが大切です。


posted by 腹痛 下痢 バイバイ! at 22:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 症状別対策 治療法
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1497958
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。