下痢の原因


■下痢の原因


普通、便は大腸内で水分を吸収された上で排出されますが、何らかの
原因で水分を多分に残したまま排出された時、下痢となります。

下痢になる原因として多いのは。。。

• 食べ過ぎによる消化不良
• 水・アルコール の飲み過ぎ
• 腐敗したものを食べたことなどで食あたり
• 毒キノコや貝毒などの有害物質による食中毒
• O-157・ノロウイルスなどの細菌やウイルスに経口感染して
     起こる食中毒
• 寝冷えなどで腹を冷やしてしまった
• 神経性による消化不良
• 歯痛・早食いによる消化不良
• 「過敏性腸症候群」などの体質
• 便意を我慢し過ぎる事による大腸の異常活動
• 日常食べ慣れないものを多量に摂取した時
• 医薬品の副作用により

など、これらの原因が重なりあって起こることが多いです。

日本国内での要因は、通常は病原体によるものではなく、
神経性のものが多いようです。

特に、日常生活のストレスの多さが主因となっています。


一方、海外旅行に行った後で下痢の症状が出た場合の原因には
特に注意を払う必要があります。

伝染病や、病原性原虫や寄生虫の寄生でも下痢は発生しますし、
結果的に最終的に死に至る場合もあるので、少しでも続くよう
なら自己過信せず、医者に相談した方が賢明でしょう。




posted by 腹痛 下痢 バイバイ! at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 下痢の原因
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1498131
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。