過敏性腸症候群の特徴



■過敏性腸症候群 


「過敏性腸症候群」の特徴

● 検査をしても腸に異常はみられない。
● 長期にわたってだらだらと下痢が続く。
● 便秘と下痢を交互に繰り返すこともある。
● 食欲は普通にある。
● 1日に何回も下痢を起こす。


「過敏性腸症候群」の場合、ストレスの原因が改善されると、
大抵、症状は軽減します。

ただし、注意すべき点として、同じような症状でも
「潰瘍性大腸炎」や、「大腸がん」、「慢性膵炎」などの
ケースもありえますから、自己診断に頼るのではなく、
心配なら進んで医師の診断を受けるようにしましょう。





posted by 腹痛 下痢 バイバイ! at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 下痢の種類
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1498354
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。