下痢とは


■下痢とは雷

下痢(げり)とは、健康時の便と比較して、非常に水分
量が多く緩いゲル状・もしくは液体状の便のことです。

食べ物の消化と吸収は、小腸で行われ、水分は大腸で吸収
されますが、おもにその過程で異常が起きたときに
下痢が起こります。

水分量が70〜80パーセントの便を「軟便」、
80パーセント以上の液状の便を「下痢」といいます。


● 軟便
泥のような形状で、水の中に広がってもある程度形を保ちます。

腹痛を伴わないことも多く、脂っぽい食事や食べ過ぎなどに
よって起こります。


● 下痢
水に溶けたり、浮いてバラバラになります。

腹痛を伴うことが多く、我慢できずに何度もトイレに
かけ込むなど頻繁に便が出ます。


posted by 腹痛 下痢 バイバイ! at 20:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 下痢とは?
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1543327
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。